読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

難消化性デキストリン

半年ぐらい前から、難消化性デキストリンを自宅での食事の時に摂取している。

摂取方法としてはコーヒーに混ぜたりして飲んでいる。外食もそれなりにして、その場合は飲まないし、自宅でも毎食必ず飲むわけではないので、かなりルーズに飲んでいる状態。

半年ほどは経過しているが、正直痩せることを期待していなかったし、事実痩せなかった。顕著な変化としては、便通がすごく良くなった。割と便秘気味だったのだが、飲み始めてから顕著に良くなった。

肌荒れの症状が出ることもあって、便秘が原因だと勝手に判断していたが、こちらもやや改善したように思う。

しかし、飲み始めてから半年を経過して、飲む量を減らしたわけでもないのに当初の変化が自然と戻りつつあるように感じる。体のホメオスタシスによるものなのか、一過性の症状であるのかは結論は出ていない。